エリアで探す
神田・秋葉原・水道橋
料理で探す
選ぶ
こだわりで探す
選ぶ

東京都・神田・秋葉原・水道橋のおすすめグルメ情報 20選

美味これくしょん神田倶楽部

ランチ: ¥1,000~¥1,999 通常: ¥1,000~¥1,999
洋食 欧風 倶楽部 美味

ボルツ神田店

ランチ: ~¥999 通常: ~¥999
カレー インド Bolst

神田肉うどん

ランチ: ~¥999
バー カレーライス うどん

神田たまごけん東池袋店

ランチ: ~¥999 通常: ~¥999
オムライス たまご

信仰と伝統が息づく神田エリアの魅力

神保町、秋葉原、水道橋、御茶ノ水などの一帯を神田と呼びます。神田は出版の街「神保町」、学生の街「水道橋」や「御茶ノ水」といったように、教養や文化に結び付いた地域で、昔ながらの雰囲気を残したエリアです。 神田の人気観光地ナンバー1といえば、近年アニメで使われたことによって知名度があがり、聖地巡礼もたえない「神田明神」。東京の人気観光地ランキングの上位の常連でもある人気観光スポットです。 この神田明神を中心に盛り上がるのが、江戸三大祭のひとつであり、日本三大祭りのひとつでもある「神田祭」です。6日間の祭りのうち特に3日目、4日目が盛り上がり、神輿が練り歩けば神田界隈全体がどっと沸きあがります。 神田界隈は古い街並みが残っていて、歩いていると街に溶け込むようにある神社や教会などがぬっとあらわれます。将軍綱吉によって建てられた「湯島聖堂」「靖国神社」「ニコライ堂」などもよく知られた宗教施設で多くの人が訪れる人気スポットです。 神田神保町は出版の街・本の街として知られ、新刊本屋、古本屋が街のそこかしこに店を開けていて、出版社も数多くあります。毎年秋の古本祭りには全国から本好きが集まります。

文化の街・神田はグルメの街としても優秀

文化の息づく街・神田はグルメの街としても有名です。 特に神田界隈は全国的に「カレーの街」として知られるカレー激戦区。洋風カレーからインドカレーまであらゆる種類のカレー屋さんが集まり、その味を競い合っています。 また神田駅周辺はそばの名店が集まっていることでも有名です。小料理や酒をたしなみつつ、江戸のそばをいただく。この地域には、他にもとんかつ、天ぷら、鮨屋、和食、中華料理…文学作品に出てくるような粋なお店がたくさんあります。江戸っ子の味を存分に楽しめるエリアといえるでしょう。 神保町には雰囲気の良いカフェや喫茶店も充実しており、落ち着いた気分で買ったばかりの本を読むこともできるでしょう。 新しい神田のグルメスポット言えば「マーチエキュート神田万世橋」があります。 古く神田~御茶ノ水間にあった「万世橋駅」の赤レンガの建築物をリノベーションし、複合施設としてよみがえらせたまったく新しい観光スポットです。レストランやカフェなどのグルメスポットも入っているので、古いもの好き、新しもの好き、どちらの方もぜひ一度訪れてみてください。古くて新しい空間でとる食事のひとときに心がきっと潤うはず。

神田界隈で異彩を放つ電気街・そしてジャパニメーションの聖地・秋葉原

ラジオがメディアの一線だった頃から電気街として名をはせている秋葉原。近年日本のアニメや漫画が世界的に注目を浴び、秋葉原はその聖地として国内外から多くの観光客がやってくる場所になりました。 秋葉原といえば「メイドカフェ」がよく知られていますね。次々と新しい店が登場する中、激戦区というだけあって、パフォーマンスやコンセプト、メニュー内容なども各店舗アイデアでしのぎを削り、多種多様なメイドカフェが誕生しています。 また、グルメの分野でも人出の多い秋葉原は注目され、新しい店が誕生していってます。注目は秋葉原駅直結の「秋葉原UDX」という複合施設内のレストラン&ショップフロア「アキバ・イチ」。30軒近いグルメ店が出店しており、ハンバーグ、ローストビーフ丼、焼肉、お好み焼きなど胃袋をがっつり満足させてくれるグルメが待っていますよ。 秋葉原はここ以外にもたくさんグルメがある街ですが、客層の若さもあり、ケバブやラーメン、肉系などのパワー飯が多い傾向にあります。 近年はVR施設なども充実して、新世代の遊び場としてますます盛り上がりを見せている秋葉原。遊んだあとはがっつり食べて大満足、楽しい一日にしてくださいね。