エリアで探す
山口県
料理で探す
選ぶ
こだわりで探す
選ぶ

山口県のおすすめグルメ情報 20選

とり家ゑび寿下関駅前店

夜予算2500円/宴会予算4000円
居酒屋 焼鳥 ランチ 貸切 日本酒 食べ放題 カウンター

肉屋の炭火焼肉和楽

2480円~
焼肉 炭火 デート 食べ放題 和牛 家族

中久寿し

4000円
寿司 海鮮 宴会 ランチ 食べ放題 歓送迎 誕生日 記念日 法事

山口県の概要

■山口の魅力的な三つの橋■ 平家物語の最終決戦、平氏が滅亡した壇ノ浦の戦いや宮本武蔵と佐々木小次郎の巌流島の決闘でも知られる山口県。山口県は本州の最西端に位置し、関門海峡をはさんで北九州市と繋がる関門橋があります。この関門橋がかかる下関側が歴史に名高い壇ノ浦の戦いの舞台となった場所です。また、巌流島もこの関門海峡に浮かぶ島です。 山口には他にふたつの有名な橋があります。ひとつは錦帯橋という延宝元年(1673)に建てられてすでに四代目という長い歴史を持つ、美しい五連のアーチを描く木製の橋です。錦川の清流にかけられた優美な姿、伝統的な技法で橋の構造を支える木組みの美しさなど、日本でも指折りの傑作橋として知られる場所です。 もうひとつは角島大橋という、こちらは2000年に開通した比較的新しい橋。下関市と離島である豊北町角島間の海士ヶ瀬戸に架かる全長1780mに達する長大な橋です。緩やかにカーブを描きながらエメラルドグリーンの海にかけれた雄大な橋で、山口県を訪れたなら絶対に訪れておきたい場所のひとつといえるでしょう。

山口県の観光

■山口県には世界的に人気の景勝地もたくさん■ アメリカCNNで日本の最も美しい場所31選のひとつとして紹介された「元乃隅神社」。断崖の上にある本殿に向かう道に崖伝いの道に123基の鳥居が並び、無数の朱色の鳥居と緑、背景の日本海の景色も手伝って得も言われぬ雄大な光景が広がっています。見るだけで元気が出てくるパワースポットです。 「元乃隅神社」からほど近く、標高300mの山上に広がる「千畳敷」と呼ばれる大草原も山口の見所のひとつです。見晴らしの良い高台から望む遥かな日本海の水平線、街並みなど、清々しく吹き抜ける風を浴びながら最高にリラックスできる時間を過ごすことができます。 また水に溶解しやすいカルスト台地という特性から、奇岩や鍾乳洞などを楽しめるのも山口の大きな魅力です。日本最大のカルスト台地「秋吉台」の地下にはなんと約400の鍾乳洞があり、地下水の流れが作り出す岩の自然の造形美を存分に楽しむことができます。 波に侵食されて奇天烈な姿になった「青海島」の奇岩群なども人気が高く、専用の観光船で島を一周して、奇岩の織りなす綾なる光景を満喫できます。

山口県のグルメ

■日本有数の漁港・下関で水揚げされる絶品海産物グルメ■ 山口県を代表するグルメといえば、日本有数の漁港である下関で水揚げされる豊富な海産物があげられるでしょう。水揚げは日本一の「アンコウ」、高級食材「とらふぐ」や「ケンサキイカ」などは特に有名です。また関西料理のイメージが強い「はも」や笠戸島で獲れる「笠戸ひらめ」なども美味で名高い食材です。 他の地方のものとはちょっと違う山口県独自の郷土料理といえば、焼いたみかんと魚介類を同時に煮るというビジュアル的なインパクトで有名な「みかん鍋」、木枠で作られたビッグサイズの押し寿司「岩国寿司」、西南戦争の際に誕生したとされる瓦で焼く焼きそば「瓦そば」などがよく知られていますね。 クジラの身と尾の間に位置する「おばいけ」も地元の珍味として親しまれています。さっと湯掻いて酢味噌で食べるのが一般的でしゃきしゃきとした食感を楽しめ、酒のつまみにぴったりの逸品です。 また山口のかまぼこも日本全国に知られた名産品です。普通の焼きかまぼことは異なり、伝統的な「焼き抜き」という直接火を当てない製法で作られています。当地の蒸しの工程も非常に手が込んでおり、濃厚な磯の香りを楽しめる高級品です。