エリアで探す
和歌山県
料理で探す
選ぶ
こだわりで探す
選ぶ

和歌山県のおすすめグルメ情報 20選

炭火焼肉さかい 御坊店

3,000円(通常平均)2,000円(宴会平均)
ホルモン 焼肉 鉄板焼き

銀白亭

3,000円(通常平均)5,000円(宴会平均)1,500円(ランチ平均)
個室 郷土 会席 和食

松屋 紀ノ川大橋店

500円(通常平均)500円(ランチ平均)
和食 定食 食堂 丼もの

炭火やきとり鳥々呂

3000円~
宴会 焼き鳥 女子会 歓迎会 送迎 カウンター

総本家めはりや和歌山店

3000円
寿司 宴会 ランチ 日本酒 食べ放題 接待 地酒 観光 仕事帰り

多田屋

1000円(昼)3000円(夜)
ランチ そば 日本酒 おでん 焼酎 定食 歓送迎 座敷 串焼 馬刺

和歌山県の概要

近畿地方の紀伊半島の西側に位置する。県南部は大規模な山地に占められています。果樹栽培を中心とする農業、特にみかんや梅などの栽培が盛んです。また平野部が少なく山地がほとんどのため、古くからスギやヒノキを中心とした山林業が盛んです。 紀伊半島では黒潮の影響が強く、熱帯に棲むチョウチョウウオなどが釣れることがあります。漁業が盛んで、マグロやカツオ、太刀魚などが多く獲れます。気候は温暖で日照時間が長い地域です。夏から秋にかけては台風の襲来が多く、県南部は「台風銀座」と呼ばれています。 日本有数の温泉地として多くの人が訪れます。熊野三山や高野山は2004年に世界遺産に登録されました。熊野本宮大社、熊野速玉大社、熊野那智大社の3社と那智山青岸渡寺の1寺を「熊野三山」と呼びます。それらは熊野古道(熊野参詣道)中辺路によって結ばれています。パワースポットとして注目されていて、2011年「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」にも紹介されてました。

和歌山県の観光

猫の駅長「たま駅長」で有名になった貴志駅は国内のみならず海外からも観光客が訪れる人気スポット。貴志駅を通る和歌山電鐵貴志川線で行ける竈山神社は、彦五瀬命を祀った古事記や日本書紀にも登場する歴史のある神様です。鮮やかに苔むした境内の美しさもぜひその目で確かめてください。 世界遺産である高野山は弘法大師が開いた真言密教の聖地です。全部で117の寺院から成り立っています。そのうち52の寺院は宿坊として一般の参拝者も宿泊することができます。総本山の金剛峯寺では国内最大級の石庭「蟠龍庭」や狩野派の襖絵を見ることができます。壇上伽藍のお堂や塔も必見です。 二日目はパンダに会える白浜町のアドベンチャーワールドはいかがでしょう。2018年に生まれた仔パンダ「彩浜」の可愛い姿を見ることができます。そして日本最古の湯「白浜温泉」へ。日本三古泉の一つに数えられ、日本書紀にも登場。多くの皇族や貴族もはるばる都から湯治に訪れたと言います。白浜温泉のシンボル「円月島」をはじめ、息を呑むような絶景の数々を堪能してください。

和歌山県のグルメ

本州最南端で味わう美味しいものは、新鮮なかつおを使った「かつお茶漬け」。一杯目はご飯の上にゴマ醤油ダレに漬けたかつおを乗せそのまま。二杯目は熱いほうじ茶をかけてお茶漬けにしていただきます。創業から50年以上、地元で愛されてきた『割烹・地魚料理 萬口』で召し上がることができます。 和歌山といえば地元で「中華そば」と呼ばれる「和歌山ラーメン」。豚骨や鶏ガラのスープに醤油を加えたものが基本です。和歌山市内にラーメン店が集まっています。「井出商店」や「山為食堂」が人気店です。 和歌山のおいしいものといえば、鰻料理も忘れてはいけません。清流が多い和歌山県、鰻の下ごしらえ「ドロ吐き」にこのきれいな水が欠かせません。鰻がおいしいのには清流の水が関係していたのです。和歌山駅徒歩5分の「楽食 いし井」では注文を受けてから焼き始めます。蒸さずに焼く関西風なので、皮は香ばしく、中はふわっと仕上がります。 マグロ料理を食べたいなら勝浦へ。「お食事処 桂城」の鮪定食は季節のマグロの造り、カツ、そぼろ煮などがセットに。リーズナブルにマグロづくしの料理を味わえます。