エリアで探す
千葉県
料理で探す
選ぶ
こだわりで探す
選ぶ

千葉県のおすすめグルメ情報 20選

全席個室ダイニング忍家 新鎌ヶ谷店

3,500円(通常平均)3,500円(宴会平均)
居酒屋 個室 鍋料理

タァバン 平和台店

1,000円(通常平均)2,000円(宴会平均)800円(ランチ平均)
カレー インド エスニック

テング酒場 松戸店

2,200円(通常平均)3,000円(宴会平均)551円(ランチ平均)
居酒屋

焼肉酒家牛角 イオンタウン野田店

2,500円(通常平均)3,500円(宴会平均)
個室 ホルモン 焼肉 鉄板焼き 炭火

魚民 江戸川台東口駅前店

2,400円(通常平均)2,700円(宴会平均)
個室 鍋料理

かつ敏 野田店

1,000円(通常平均)800円(ランチ平均)
和食 とんかつ トンカツ

七輪焼肉安安 流山青田店

2,500円(通常平均)2,500円(宴会平均)
ホルモン 焼肉 鉄板焼き

日高屋 我孫子南口店

700円(通常平均)600円(ランチ平均)
中華 ラーメン 餃子 つけ麺

居酒屋のんべえ

2,500円(通常平均)
居酒屋 個室 魚介 海鮮

千葉県の概要

東京都の東に位置しており、交通の弁が良いことから、東京のベッドタウンとしての役割も大きく担っている千葉県。気候は温暖で過ごしやすく、平野部がそのほとんどを占めており、海抜500メートルを超える山がない唯一の県です。三方を海で囲まれていて、東京湾と太平洋に面しています。成田国際空港を有することから、日本の空の玄関口となっています。浦安市には東京ディズニーランド、東京ディズニーシーがあり、アジア圏をはじめ、世界中から大勢の観光客が訪れます。また、千葉市美浜区の幕張メッセは日本最大級のコンベンション施設。毎日様々なイベントや展示会が催されて賑わっています。 1997年に東京湾アクアラインが開通したことで、神奈川県川崎市と千葉県木更津市まで東京湾を横断することが可能に。途中のパーキングエリア海ほたるは東京湾に浮かぶ人口の島ですが、レストランやフォトスポットなど店舗設備はサービスエリア並みの充実度に。他では見られない風景を体感できると観光地にもなっています。

千葉県の観光

千葉県には観光スポットもたくさん。南房総の鴨川シーワールドはシャチがいる水族館として人気です。シャチのほかにも、ベルーガやアシカ、イルカなどのパフォーマンスは必見。また、君津市のマザー牧場は広い敷地内に花々が咲いて人々の目を楽しませています。牛や馬、羊やアルパカなどたくさんの動物たちと触れあったり、餌やりや乳しぼり体験ができます。南房総を走るいすみ鉄道は、黄色い車体に人気キャラクター「ムーミン」がペイントされ、春には菜の花畑が広がる田園風景の中を走ります。香取市佐倉は「北総の小江戸」と呼ばれる江戸時代の面影を残す町並みを体感することができます。関東初の重要伝統的建造物群保存地区であり、町巡りのコースも充実しています。 関東三大不動の一つ成田山新勝寺は関東のパワースポットとして、年間約1000万人の人が訪れます。境内には江戸時代に建立された三重塔をはじめとした見所も多数。交通安全のお不動さまとしても知られ、お正月の初詣は特に賑わいます。また、節分会には大相撲力士や大河ドラマ出演者などが参加。大豆だけでなく、千葉県名産の落花生が撒かれます。

千葉県のグルメ

成田山といえば参道付近にうなぎの有名店が多く存在します。近くの印旗沼や利根川で昔からうなぎが良く獲れたことから、江戸時代頃から流行りだした成田山参りの客をもてなす食べ物として定着しました。中でも「駿河屋」は創業200年以上を誇る秘伝のたれが自慢の老舗です。また、野田市に本店を構える「ホワイト餃子」は千葉のソウルフードとして地元で愛されています。野田本店は休日には行列が出来るほど。生餃子の持ち帰りは朝から可能です。千葉県といえば忘れてはいけないのが落花生。ピーナッツを使ったお菓子やスイーツがたくさん作られています。特に最近人気なのがソフトクリーム。各店舗で様々な味が楽しめますが、館山市の「木村ピーナッツ」のソフトクリームが人気です。お菓子では「和みの米屋」の『ぴーなっつ最中』が評判。落花生の形をした見た目も可愛く、中には落花生の甘煮を練り込んだ餡が入っています。銚子市の「柏屋米菓手焼本舖」の『ぬれ煎餅』も一度試してみたらやみつきの美味しさ。柔らかい煎餅に銚子名産の醤油が染み込み、独特の食感です。